りょうすけ君が渡米いたしました
本文へジャンプ

          
 

 私ども「りょうすけ君を救う会」は、昨年9月に発足をし、りょうすけ君の渡航移植にむけて活動をして参りました。
 この度、おかげさまをもちまして渡航に際しましての準備がすべて整い、本日1月9日米国カルフォニアUCLA病院に出発することになりました。これまでのご支援誠にありがとうございました。
 りょうすけ君が入院治療していた東京大学附属病院の先生、スタッフの方々の細心のお心配りにより重大な症状には至らず、本日元気に渡米できますこと感慨無量でございます。深く感謝申し上げます。
 りょうすけ君は、「不安はあるけれど精一杯がんばります。」と約束をしてくれました。私ども救う会の会員だけでなく、富津市民、千葉県民、そして全国より頂いたご支援や暖かい励ましの言葉は、りょうすけ君の手術が成功し、再び飯野小学校で勉強と野球ができるように、という願いが叶うことで達成されるものと信じております。
、りょうすけ君の渡航に際し、これまでご支援賜りました皆様に、心より感謝を申し上げ、御礼のごあいさつとさせていただきます。

 
                                        平成20年1月9日
                                       りょうすけ君を救う会
                                       代表  鈴木 譲